読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブラックコーヒーのブラックってどういう意味?

豆知識

どうも、コーヒー大好き ごん です。

皆さんはブラックコーヒーの「ブラック」がどういう意味か知っていますか?

「ブラック?砂糖とミルクが入っていないって意味だよね?」

砂糖もミルクも入っていないものをブラックと考えている人が多いと思います。

一般的にコーヒーに何も加えていないそのままのものをブラックコーヒーと言うので間違いではありません。

しかし、海外では砂糖の有無は問わずにミルクの入っていないコーヒーをブラックコーヒーと言います。

おそらく海外でブラックコーヒーを注文したら砂糖の量はどうしますか?と聞かれると思います。(海外に行ったことないのでわかりませんが...)

それに日本にも砂糖入りのブラックコーヒーが売っています。

思い出してみてください砂糖の入っているブラックコーヒーを日本でも見たことありませんか?

 

ジャーン!

左上に加糖ブラックと表記してあります。

つまりこのコーヒーは砂糖が入っているブラックコーヒーなのです。 

日本の缶コーヒーはブラックでも無糖か加糖か表記されていることがあります。

このことからもわかるようにブラックコーヒーに砂糖の有無は関係ないのです。

ミルクの入っていないコーヒーをブラックコーヒーと言うのです。

なので、ブラックコーヒーの「ブラック」とは「ミルクなし」という意味だと認識しておいた方が良いです。

 

広告を非表示にする